香川県綾川町

*参考資料 『日本城郭体系』 『図説中世城郭事典』 

*参考サイト  城郭放浪記

羽床城(綾川町羽床下486-5)

*鳥瞰図の作成に際しては『図説中世城郭事典』を参考にした。

 羽床城は、本法寺の北西にある比高20mほどの独立山稜に築かれている。というわけで、本法寺を目当てにしていけばよいのだが、この寺院がナビの地図に掲載されていなくて、けっこう探し回ってしまった。結局、城址東側にある今坂池の方が目印としては分かりやすいかもしれない。
 ちなみにgooglemapだと、本丸内部が見晴らしのよい状態になっているが、夏場では腰まで来るほどのヤブだらけである・・・・。

























南西側から遠望した羽床城址。比高20mほどの独立山稜である。 南側に登山道の案内がある。小学生が描いたらしいこんな可愛らしい案内板を見ると、思わず微笑んでしまう。この先の民家に侵入する手前の部分を山の方に入り込んでいく。
1郭の南側の虎口。 本丸内部だが・・・とにかくヤブだらけである。
2郭先端の櫓台に祭られている小さな神社。 2郭下の墓地脇に建てられている城址標柱。





























































大竹屋旅館