宇都宮城(宇都宮市本丸町)

 御本丸公園になっている宇都宮城の本丸の様子である。市街地化が著しいが、わずかに土塁と堀が残っている。しかし、近代的に工事されすぎていて、旧状はしのべない。この写真は実は20年近く前に撮ったものなので、現状ではもう少しそれらしく整備されているかも知れない。

 宇都宮城はあまりにも有名だから、いまさら私が説明するまでもあるまい。ただ、宇都宮城というと私には1つの思い出がある。

 それは宇都宮城の模擬天守のことである。20年近く前、宇都宮城の模擬天守ができたらしいということを風の便りに聞いたのだが、それがどこにあるのかが分からなかった。あれこれ手を尽くしたが見つからないのだ。宇都宮関連の観光パンフにも載っていないし、宇都宮市役所に電話して聞いてみても分からなかった。しかしある時、日光江戸村に行った帰りに、「宇都宮動物園」の看板に天守の絵が描いてあるのを見て、ピーンと来た。帰るやいなや番号案内で宇都宮動物園の番号を聞き出し、電話してみたのであった。「あのー、宇都宮動物園に天守閣ってあります?(動物園になんとお馬鹿な質問・・・・)」すると「はいございますよ」という答え。思わずうれしくなってしまい、さっそく休みの日に車を走らせて行ったのである。今はなきキャロルで、その日は400キロ走って、燃費はリッター20kmを記録した。未だに私の車で、この最高燃費記録が破られたことはない。今こうして書いていると当時のことが懐かしく思い出される。こう書いてしまうと簡単だが、実際には、宇都宮城模擬天守のことを知ってから、実際に訪れるまでには何年もかかっているのである・・・・・・。そういうことも、今だったら、インターネットで簡単に調べられるであろう。ちなみにネットで検索すると、私のホームページがヒットするに違いない。

 宇都宮城復元図


 宇都宮城模擬天守



 





















大竹屋旅館