『廃城をゆく4』 (イカロス出版)刊行案内

2016年3月、『廃城をゆく4』が刊行されました!



『廃城をゆく3』 (イカロス出版)刊行案内

『廃城をゆく』シリーズにとうとう第3弾が出ました! 3冊も出ると、もう立派なシリーズ物だよなあ。感無量なり。




『あやしい天守閣』(イカロス出版)  刊行案内

お城の本は数多くあれど、「あやしい」をテーマにした本は初めて! 各地にそびえ立つ天守閣のあやしさを徹底的に追求した本がこれ!
世間一般には、「きちんと復元された昔のままのお城」と思われていながらも、実はかなりあやしい城だというものが存在しているのだ。
長年、「あやしい城」を1つのテーマとしてきた私にとっても、まさに待望の書である!




『廃城をゆく』2  刊行案内

みなさんのおかげで先に出た『廃城をゆく』が好評だったこともあって、『廃城をゆく』2が刊行されました。内容の一部を紹介いたします。
全国の書店やネットショップにて購入できます!

 今回取り上げられている城です。一般的には知られていないけど、隠れた名城とでもいうべきマニア向けの城がずらりとそろっています。チバラギで牛久城や坂田城が取り上げられているのがなんともうれしい!
 この他にもいろんなコーナーがあります。

『超初心者のための廃城ガイド』・・・・今回、一押しのコーナーがこれです。お城初心者の歴女を連れて、甲府の要害山城や熊城を歩いてきました。そのときの様子はこちらにも。

内容の一部。高知の朝倉城です。昨年末に訪れた城ですが、すっかり気に入りました。四国でも最大級の中世城郭です。













『廃城をゆく』     刊行案内

 イカロス出版から『廃城をゆく』が刊行されました。同社ですでに刊行されている『廃道をゆく』の姉妹編に当たるシリーズです。

 全国から選りすぐった廃城30について、豊富な写真や図を用いて、そのお城の見どころやルートガイドを紹介しているほか、変わり果ててしまった城、復元されて蘇った廃城、全国廃城ガイド、廃城ランキング、廃城鑑賞のポイント、はたまたあやしい天守大図鑑など、内容豊富で、なかなか面白い本となっています。


 全国の書店やネットショップなどでも購入できますので、ぜひお手にとってご覧ください。

 ちなみにアマゾン

 編集製作会社かみゆのページ


 この本の執筆には私やウモ殿、ちえぞー殿なども参加しています。内容は分かりやすく、楽しい本となっていますよ〜!


















裏表紙。この本で取り上げた廃城の一覧が掲載されています。



*執筆担当者のサイト

「埋もれた古城」

「城逢人」

「城郭ドットコム」

「城跡巡り備忘録」

「ちえぞー!城行こまい」

「余湖くんのホームページ」














*サンプルページ。これは肥前の名護屋城です(私が書いた分の1つ。写真撮影も私です)。
















































大竹屋旅館